中高生のための家庭学習教材比較

中学生・高校生の家庭学習教材を比較しています。実際に使用した体験談や情報もお届けします。進研ゼミ・Z会・天神・英語教材などの情報が満載です。

 

■ スタディサプリENGLISH

【用途と対象】
リクルートの英語学習オンラインスクールです。中学生から社会人までが対象です。
【特徴】
話す力と聞く力を養うことに主眼が置かれた教材です。内容は、ドラマ仕立てのストーリーの中でキャラクターと会話をしながら学ぶというスタイルで、ストーリーは身近なテーマで構成されているので、日常会話で使えるフレーズや単語を学べます。
特徴として、外国人講師とのマンツーマンレッスンではなく、キャラクターとの会話のシミュレーションなので、気軽に勉強できます。発音のフィードバックも受けられます。
また、実力・実績のある人気講師によるビデオレッスンも受講できます。
スマホでいつでもどこでも勉強できるので、効率的な勉強が可能です。費用も月々980円で、英会話教材では破格の値段設定です。

⇒ 教材の評価はこちら
↓詳細、受講の申込みはこちら
「話す力」「聴く力」を最短距離で楽しく身につく「スタディサプリENGLISH」

 

■ 旺文社 英検ネットドリル

【用途と対象】
株式会社ショウインが株式会社旺文社から『英検でる順パス単』『英検予想問題ドリル 改定新版』『英検過去6回全問題集』のライセンス許諾を受けて開発したeラーニング教材です。 小学生から社会人までが対象です。
特に、近年、中高生にとっても英検を受験することの重要性が増しています。取得した級によっては、大学受験でも英語の科目が免除される場合もあります。
【特徴】
英検受験対策の最高峰である旺文社の「英検でる順パス単」「英検予想問題ドリル」「英検全問題集及びCD」の準1級から5級までの全24種類の教材がまるごとCDに収録されています。デジタル教材ならではの便利な機能が搭載されており、ペーパー教材よりはるかに効率的な学習ができます。
和訳のワンクリック表示はもちろん、発音及び聴解問題のワンクリック視聴、演習問題の自動正誤判定、解答・解説の自動表示など、CDを聴いたり、解答・解説集を見る手間が省けます。
また、意味の解らない単語にカーソルを当てると英単語の意味が表示される辞書機能、一度間違えた問題を効率よく復習できる弱点チェックなど機能も充実していて、これ一つでしっかりと学ぶことができます。
この教材は、英検だけに特化した学習以外にも、単語の効率的な学習、リスニングの集中的な訓練、長文読解を素早く身に着けるピンポイントのトレーニングなど、英語力の総合力アップにも効果的です。
費用も5級の6,800円から準1級の12,000円となっており、英会話教材ではかなりリーズナブルな値段設定になっています。

⇒ 教材の評価はこちら
↓詳細、受講の申込みはこちら
英検合格のためのネット教材【旺文社 英検ネットドリル】


■ ロゼッタストーン

【用途と対象】
ロゼッタストーン・ジャパン株式会社の英会話(リスニング・スピーキング・文法単語用)教材です。英語を始めたばかりの初心者から英語を仕事で活用したいという社会人まで幅広い層が対象です。
【特徴】
英語を目(写真)・耳(リスニング)・口(スピーキング・発音)を通して様々な感覚を複合させて学習するパソコン教材です。総合的な感覚での学習は脳を刺激し、暗記しようとしなくても自然に文法・単語や会話のフレーズが覚えられ、音声認識も向上できるという内容が特徴です。
さらにTOEICの写真問題などがクイズ形式で出題されたり、発音認識機能のような英会話学習で必要な双方向での学習ができるのも大きな特徴です。また、気になる部分は繰り返し何度でも学習できるので、自分のペースで進めることができるのも利点です。

⇒ 教材の評価はこちら
⇒ 購入の申込みはこちら


 

■ 英語オンライン塾 六単塾

【用途と対象】
英語学習塾「六単塾」の英会話・英文法の教材です。中学生から社会人までが対象です。
【特徴】
最大の特徴はメールで教材が届けられることで、定期的にテキスト(MP3ファイルがテキストに添付)で勉強する通信講座制の塾です。中高生のリスニング・英文法学習から、TOEIC対策まで幅広く利用可能です。
また、学習時間が1日10分程度で、テキストにある英文を読む、聞く、話すことで、徹底的に覚え、英会話スキル向上に役立つしくみになっています。英語講師のアドバイザーへの質問や相談も可能で、費用も月々3800円と、かなり安い設定になっています。

⇒ 教材の評価はこちら
⇒ 購入の申込みはこちら



■ イングリッシュアドベンチャー

【用途と対象】
株式会社アカデミー出版の英会話(主にリスニング用)教材です。中学生などの英語初心者からTOEIC900点を目指す上級者まで幅広い層が対象です。
【特徴】
英会話教材では知らない人がいないくらい有名な教材です。学習方法として「外国語を覚える基本は暗記。できるだけボキャブラリーを増やし、生きた形で丸暗記するのがマスターへの近道」という考えを基に作られています。
世界的ベストセラー作家シドニィ・シェルダン氏が執筆したテキストを用いて、暗記が楽しく能率的に、しかも途中で投げ出したりせず最後まで続けられるよう工夫された教材が特徴です。物語中心の教材なのでリスニングだけでなく語彙・文法など英語の総合力を鍛えることができ、受験対策に適しています。

⇒ 教材の評価はこちら
⇒ 詳細、無料視聴体験・購入の申込みはこちら


■ YouCanSpeark-α

【用途と対象】
株式会社BLAの教材です。スピーキング用の英会話教材「You can speak」(思ったことを瞬時に英語で言えるようになる画期的オンライン教材)のリスニング版です。中学生から社会人までが対象です。
【特徴】
英語の発音に焦点を絞ったeラーニングプログラムで、Webを使って勉強します。ネイティブの発音を正確に聞き取るリスニング能力とネイティブ並みの発音能力を高めることができます。 ゲーム感覚で楽しく学ぶしくみになっており、プログラムに従って○×ゲーム的学びを続けるうちに、知らず知らずの間に聞き取れるようになり、又発音も良くなります。
また、オンライン学習教材なので、いつでもどこでも好きなだけ学ぶことが出来ます。

⇒ 教材の評価はこちら
⇒ 詳細、購入の申込みはこちら

 

■ スピードラーニング

【用途と対象】
エスプリラインの英会話(主にリスニング用)教材です。高校生からビジネスマンまで英会話をなんとかしたいという幅広い層が対象です。
【特徴】
聞き流すだけで英会話が身につくというテレビCMや石川遼選手も使っていることで有名な教材です。
単語の暗記や文法などが中心の従来の学習方法ではなく、英語のリズムに慣れて英語特有の音を聞き取ることに重点を置いています。通学時間や自宅でくつろいでいるときなど何かをしながらCDをかけておくだけでも根気よく続ければいいというものなのでリスニング対策として、他の教科の勉強やクラブ活動など忙しい高校生にとっては魅力的な教材です。10日間の無料視聴体験ができます。

⇒ 教材の評価はこちら
⇒ 詳細、購入の申込みはこちら


■ ひたすら英文法

【用途と対象】
志学ゼミ出版部の大学入試用教材です。今から英文法を始めようという人から大学入試の受験生まで幅広い層が対象です。
【特徴】
これまでの参考書などの教材での暗記中心の勉強方法から「何故こうなるのか」ということを徹底的に追及し、暗記ではなく理屈で理解することを目的とした教材です。塾での講義のようなDVD中心の学習になっています。
英文法を数学における方程式のような感覚で英文法の理屈が分かりやすく説明されているので、暗記が苦手な方、英語を絶対的な武器としたい方に最適の教材です。

⇒ 教材の評価はこちら
⇒ 詳細、無料サンプル・購入の申込みはこちら


■ ゼロからはじめる英文法トレーニング

【用途と対象】
デルタプラスの大学入試・TOEIC・英検用教材です。英文法を基礎からやり直したいという人のための教材です。
【特徴】
英語をうまく話すようになるにはネイティブの英語を聞き続けたりするよりも基本となる英文法をしっかり押さえておくことが重要であるという考えに基づいています。 この講座のシステムは、まずは英文法に関する基礎的な内容を勉強し、その後で問題英文を読んで、問題に取り組む、そしてその解説を読んで復習するというシンプルな構成です。月火に基礎的な内容の講義がメールで配信され、木金でその応用問題をダウンロードして取り組みます。この1週間のサイクルを10回繰り返すことで、英文法の基礎をマスターすることができるという仕組みになっています。
読解を中心としながらその中で英文法を学ぶというスタイルなので、大学受験はもとよりTOEIC、英検の対策にうってつけです。

⇒ 教材の評価はこちら
⇒ 詳細、無料サンプル・購入の申込みはこちら