中高生のための家庭学習教材比較

中学生・高校生の家庭学習教材を比較しています。実際に使用した体験談や情報もお届けします。進研ゼミ・Z会・天神・英語教材などの情報が満載です。

 

■ 天神

 株式会社タオの家庭学習教材です。学年・科目毎に使用ライセンスを購入して使用するパソコンソフトです。教科書準拠なので、実際に学校で使っている教科書にピッタリ合った目次に安心感が持てます。
【学習の進め方】
 いろいろなタイプの問題を解くことで自然と理解、習熟が進んで行くスタイルです。図形の展開や英語のリスニングなど、イメージや音声で理解できたり、様々な関連情報がリンクされているので、その場その場で知りたいことを学習できるなど、パソコンならではの利点がふんだんに盛り込まれています。
 「平面図形」「量と測定」等の単元を小学、中学、高校の全ての目次から 集めてメニュー化する機能や、中間・期末などの定期テスト対策として、テスト範囲を選択すると、オリジナルテストを自動作成してくれる機能は、とても使い勝手が良く実際の役に立ちそうです。
【教材の位置づけ】
 取り組んだ単元の正解率がメニュー画面に表示され、管理できるので自分の弱点を把握し、繰り返し復習することで自律的に学習する力を養うこともできる教材です。 なお、費用はやや高めの設定ですが、3年間使えることや充実した機能を考えれば、納得できると思います。

⇒ 使用体験記はこちら
⇒ 詳細、資料請求はこちら

 

■ 数学ミラクルマスター

Ai教研の家庭学習教材です。中学生向けの数学に特化した教材です。数学は暗記科目と位置付け、問題のパターンを覚えることに重点を置いています。
【学習の進め方】
CDに入っているプリントをプリントアウトして使います。このプリントは解き方のパターンを覚えるまで、繰り返し演習ができるよう、たくさんの類題を出せるようになっています。難易度も個人毎に合わせることができるので、苦手な単元を集中して学習したりするような使い方も可能です。
【カリキュラム】
カリキュラムは公立中学の平均的な進度、各社の教科書に沿った内容・進め方です。
【教材の位置づけ】
ひたすらプリントを解いていくというシンプルな教材です。とにかく解答パターンを覚えるまで、ひたすら演習問題を解いていくというスタイルなので、数学が苦手で、なかなか取っ付きにくいという方に向いている教材だと思います。

⇒ 詳細と受講申込みはこちら



⇒ 中学生用教材の内容や費用などの比較評価はこちらのページ