中高生のための家庭学習教材比較

中学生・高校生の家庭学習教材を比較しています。実際に使用した体験談や情報もお届けします。進研ゼミ・Z会・天神・英語教材などの情報が満載です。

天神(中学生版)

【教材の内容】
 中学生版の内容は英語・数学・国語・理科・社会の5科目で構成されています。

 各教科とも使っている学校の教科書の単元が同じなので、学校の授業の進み具合と非常に合わせやすくなっています。

 一単元あたり5~10問程度その単元に関する問題が用意されています。これらの問題を順次解いていき、最終的にその単元の問題で何問間違えたかがメニュー画面に表示されます。単元ごとにどのくらいの正解率かがすぐに分かるので、自分の苦手な部分を把握しやすいです。

 また、間違えた問題は何度もチャレンジできます。その際、間違えた問題と全く同じではなく少し変化しているので、本当に理解できたかどうか繰り返し試してみて、確実に自分のものにすることができます。

 さらに、「単元学習」機能を使うことで、その単元に関連した単元が学年に関係なく表示されるので、その単元がよく理解できていない場合はその前の関連する単元に戻って根本からやり直すこともできます。特に数学は一度つまづくとついていけなくなることも多いのでこの機能は役立つと思います。

天神 メニュー画面
メニュー画面
単元学習
単元学習


【工夫されている点】
・復習しやすい
 単元学習の他にも選択した複数の単元から重要な問題を選択して出力してくれるプリント学習機能があります。テスト前などに自分が必要だと思う単元を選んで問題をプリントアウトしてくれるので、必要に応じたオリジナルの問題集が作れるというものです。このようにいろいろな形で繰り返し学習しやすい環境を整えているのが特徴だと思います。
プリント学習
プリント学習


・覚えるべき内容が整理されている
 理科や社会のまとめも充実していて、理科では抽象的になりやすい内容を図を交えた丁寧な解説があります。歴史も年号など覚えるべき部分はフィルターがかかっていてテスト前の確認に便利です。
力の合成まとめ
力の合成まとめ
年号の暗記
年号の暗記


・イメージしやすく分かりやすい解説
 例えば中学生の数学のポイントの一つが図形関連の単元です。図形の位置関係などなかなかわかりにくい内容も詳細な図説でイメージしやすくなっています。

 また、問題を解いていくときに解けない場合、すぐに解答をみるのではなく、ヒントが与えられてさらに考えてみるような仕組みになっているので、仮に解けなくてもさらに考えたことによって解けなかった問題でもより理解を深めることができます。
問題のヒントと解説
問題のヒントと解説

  このように各科目・単元毎にパソコンならではの画像や動画、音声などを使った分かりやすい解説が充実している印象を受けました。

・高校受験対策にも対応
 中学生版では高校入試問題もたくさん用意されています。特に数学は中1の段階から各単元ごとにまとめがあり、その中で高校入試問題との関連づけがされているので、日々の予習復習の中で受験対策ができるようになっています。


【感想】
 内容的には教科書に準拠したもので基礎的な問題が多い印象です。入試問題などを見ると教科書のことだけやってて大丈夫かなと思いがちですが、私(管理人)の経験からも、へたに難易度の高い問題に取り組んでもその内容が身につきにくく、他に応用できるかといえばなかなかそうはいかないものです。

 基礎的なことを何度も何度も繰り返し取り組むことが応用力にもつながり、結局は学力をつけるためには最も効率的だと思います。

 その意味からすると天神で工夫されているいくつもの機能を使えば繰り返しも苦にならず、何度も取り組むことができると思います。同じ単元でもやるたびに問題が変わり、いつの間にか相当数の問題を解くことができます。類題が隠れているので問題数が少なく見え、この方がとっつきやすくて良いと思いました。

 資料請求をすると、パンフレットの他にDVDが付いてきますので、天神の雰囲気がより理解できると思います。


体験談募集!
実際にこの教材を使ってみた人の感想を募集します。このページで紹介させていただきます。
中高生にとっては無駄がなく効率良く勉強のできる教材に出会いたい、また、親としては自分の子供には失敗のない良い教材を使わせたいものです。
是非、あなたの貴重な体験を教えてください。

⇒ 体験談の投稿はこちらから

⇒ その他の使用体験記はこちら

受講の申込み・資料請求はこちら