top

サイト内検索

どこまでが親戚になるのか?

【親族には血族と姻族がある】
 親戚の範囲とはどこまでなのでしょうか?せいぜい従兄弟くらいまでのように思われますが、 民法が定める親戚、つまり親族は配偶者、六親等内の血族、三親等内の姻族という定義になっています(図1)。

 血族とは血縁のある者もしくは養子のように血縁があると同視される者をいい、姻族とは配偶者の親族のことを言います。
 また、親等というのは親族の濃淡をはかる尺度で、直系血族では世代数がそのまま親等となりますが、 傍系血族では共通の始祖に遡って数えます。例えば兄弟は二親等の傍系血族になりますが、 これは共通の始祖である親に遡るので+1、さらにその子供なので+1の合計+2で二親等になります。

(図1:クリックして御覧ください)