私の出会ったことば

この部屋では、私の出会ったことばや好きなことば、思い出のことばなどを紹介しています。
ご意見・ご感想はメールまたは掲示板にてお待ちしております。


ことば   掲載日
(29)犬の十戒 「十戒」というのは旧約聖書に出てくるものが有名ですが、これは犬に対する、犬の飼い主向けの10のお約束。
犬を飼おうと思っている人、あるいは一緒に暮らしている人には是非読んでいただきたいものです。
2007.10.07
(28)時雨月 10月のことを「神無月」ということは知っていましたが、手帳を見ていて、別名「時雨月」ともいうことを知りました。このことば、気に入ったのでいろいろと広辞苑で調べてみました。
今年は異常気象というほどたくさんの台風が襲ってきましたが、降るにしても時雨程度にしてもらいたいものです。
2004.10.11
(27)メール メールだけではありませんが、IT技術というのはハサミと同じで使う人によって便利なものにも困ったものにもなるものでしょう。
ウィルス付きメール、スパムメール、それにネチケットについて思うところを書いてみました。ご感想をお持ちしております。
2004.09.12
(26)休日 シンプルカレンダー by Excel」のユーザさんから9月の敬老の日と秋分の日が飛び石連休になるときは間の日は「国民の休日」になるのではないの?というご指摘をいただきました。
確かに、敬老の日がハッピーマンデーとなり9月第3月曜日となったことから、秋分の日が水曜日となった場合にはなんと、5連休!となります。ということで、休日についてちょっとまとめてみました。
2004.02.01
2007年施行の休日法改正を反映させました。 2008.05.05
(25)難しい漢字表示 中国歴史小説の紹介駄文を書いていますが、難しい漢字がたくさん出てくることがあります。もちろん私には手書きで書けるわけもありませんが、PCという文明の利器を使うと、この難しい漢字をいかにも知っているかのように表示させることができるのです。 2003.04.20
(24)困ったウィルス達 ここのところ、連日ウィルス付きの巨大メールを頂いておりまして、かなりへきえきさせられています。このウィルス君、まったく困りものなのですが、いろいろと笑わせてくれたりもします。 2002.05.20
(23)中国の王朝 掲示板に「南北朝時代」と書かれた方がおられて、私はてっきり中国の南北朝時代のことだと思いました。しかし、日本の南北朝時代のことでした。ちょっとややこしかったので、中国の王朝をまとめてみる気になりました。
2002.04.07
(22)紹興酒 紹興酒は中国の最も古い醸造酒で、「老酒」とか「陳酒」とかとも呼ばれています。中国にハマっている私は晩酌でも中国を楽しんでいます。 2001.12.02
(21)個人債務者再生 借金など負債を抱えて生活苦に陥っている人を救済するための制度です。年間十万人以上の人が自己破産に至っているそうですが、この制度によって救われる人はかなり多いに違いありません。 2001.04.21
(20)社稷 もともとは、昔の中国で、建国のとき、天子・諸侯が壇を設けて祭った土地の神(社)と五穀の神(稷)をあわせて社稷というのですが、それが転じて「国家」を表わすようになりました。 2000.11.05
(19)宮城谷文学 私が現在はまっているのは宮城谷昌光さんの中国を舞台にした小説です。かつてある人に紹介していただいて読み始めたのですが、すっかりハマってしまいました。
三国志や水滸伝など中国の小説を好きな方には勿論、そうでない人にも絶対お勧めです。なお、書いているうちに量が多くなってしまいましたので、別の部屋へ移転しましたので、今後はそちらで続けます(2000/7/2)。
2000.06.25
2000.06.29
2000.07.02
(18)中国 中国4000年の歴史はすごい!
そのすごさを感じさせてくれる書は数々ありますが、私のお気に入りということで「三国志」、「韓非子」をご紹介しましょう。
2000.06.24
(17)フリーソフト インターネットで手軽に手に入れることにできるオンラインソフト。その中でもただで使わせてもらえるフリーソフトにはとてもお世話になっています。 2000.05.07 
(16)一太郎 純国産ワープロソフトです。最近でこそシェアが下がってしまいましたが、一時期は飛ぶ鳥をも落とすような勢いがありました。私も古くからのユーザの一人です。 2000.05.05 
(15)元利均等 住宅ローンなどを借りたとき、毎月の返済額は一定になることが多いと思います。このように返済額を一定にするような計算方法を元利均等といいます。 2000.04.09
2000.08.20
(14)リブラー 東芝から発売されているLibrettoというミニノートパソコンを熱烈に愛する人のことです。私もその一人なのですが、このパソコンに愛情込めて「りぶ君」と呼んでいます。 2000.04.02 
(13)四十九日 人が亡くなって7日を7回迎えた日のことです。
仏教の世界で定められたものですが、その意味を初めてちゃんと知りました。
2000.04.01 
(12)ぴゅーどん 「ぴゅーどん」ってなんだ?
怪獣か?
それはね・・・
2000.02.12
(11)天体望遠鏡 星を見るためには天体望遠鏡が必要だ、天体望遠鏡がなければ星は見られないと思い込んでいる人が世の中には多いですが・・・
最近の私のお気に入りは双眼鏡です。
2000.01.15
(10)皆既日食 太陽と地球の間にちょうど月が入り込んだとき、月が太陽を隠してしまう現象が日食ですが、その中でも月が太陽をすべて隠してしまう皆既日食は見る人に感動を与えます。 1999.09.14
2003.01.26改
(9)ウエスト彗星 これまでにたくさんの彗星(ほうき星)と出会いましたが、その中でも1976年3月のウエスト彗星は強烈な思い出を残してくれました。 1999.08.22
(8)ファンクションポイント法 ファンクションポイント法(Function Point Analysis)とは、ソフトウェア規模算出のための「機能尺度」です。 1999.07.25
(7)高校スポーツ 新聞を見てびっくり。
私の後輩たちが高校ラグビー全国大会に出場しました。
1999.01.10
(6)みなみじゅうじ 沖縄以外の日本からは南十字星は見えない?
いやいやそんなことはありませんよ。
1998.11.07
(5)困ります、ファインマンさん こういう奇想天外なことが起こるから、僕は人生というものがたまらなく好きなんだ。ノーベル物理学賞を受賞した人の奇想天外なエピソード。 1998.11.03
(4)夕日 夕日はなぜ大きく見える?
こんな疑問持ったことありませんか。
1998.10.17
(3)サイエンスネット パソコン通信華やかなりし頃、サイエンスネットというホストがありました。私のネットワーカ :-) のスタート地点です。 1998.10.16
サイエンスネット復刻版が立ち上がりました。 2008.07.20
(2)27 なんだ、この数字は?
27に隠された秘密とは?(^^;
1998.10.11
(1)はたび チャチャちゃんを連れて散歩していると、旗を飾ったバスが走っているのに出会いました。 1998.10.10

≪ HPへ戻る