大人のための家庭学習教材比較

資格取得や趣味などの知識習得などを目的とした大学生・社会人が自宅で学習できる教材を比較しています。行政書士や社労士、英会話など仕事に役立つビジネス系はもとより、趣味に生かせる教材の情報が満載です。

 

■ CodecCamp

株式会社トライブユニブ が提供する個別指導型オンラインプログラミングスクールです。現役エンジニアのマンツーマンレッスンが毎日24時近くまで受講できます。サーバーやデータベースも用意されているので、PC一つあればすぐに学習をスタート可能です。
【内容】
カリキュラムは、大手IT企業で、実際に未経験者を対象としたエンジニア育成研修で利用されていたカリキュラムをベースとして作成されています。演習が豊富に用意されていて、分からないところは現役エンジニアから直接指導が受けられます。
コースはベーシックコース、JavaScriptコース、スタンダードコース、マスターコース、PHPコースが用意されており、初心者からエンジニアやプログラマーとして、就職・転職したい方まで受講できます。独学では得られない実際に現場で使われる技術の習得できます。
また、平日・土日祝日含め、毎日10時~23時40分まで開講していますので、好きな時に受講可能です。
【費用】
コースによって受講回数が異なり、最も受講回数が少ないベーシックコース(48,000円)からマスターコース(298,000円)まであります。

↓無料体験レッスン、申し込みはこちら
~約8,000名の受講生と80社以上の導入実績~
現役エンジニアのオンライン家庭教師CodeCamp

 

■ Tech Boost

エンジニアに特化したキャリアサービスを展開しているBranding Engineerが運営するオンラインプログラミングスクールです。
【内容】
学習コンテンツから期間まで、プロのカウンセラーが目標に応じた最適なプランをオーダーメイドで提案します。加えて現役エンジニアのサポートによりプログラミングの基礎から AIやIoT、ブロックチェーンなどこれからの時代に必要な最新技術も学ぶことができます。
コースは、webコース(Ruby/Rails, PHP/Laravel, jQuery, React.js)、イノベーティブコース(Blockchain, AI, IoT) また、就職サポート付き エンジニアの転職マッチングサービス「Tech Stars」やエンジニアの独立支援サービス「Midworks」などエンジニアの人材領域に特化した人材紹介サービスがあるため、プログラミングスクール卒業後すぐにエンジニアとして就職可能です。
【費用】
 受講コースにより期間が異なりますが、3カ月からの期間がコース毎に設定されています。月額で29,800円(社会人)、¥19,800円(学生)となっており、これとは別に入学金として134,800円(社会人)、97,800円(学生)が必要になります。

↓無料カウンセリング、受講申込みはこちら
在宅でプログラミングを学ぶなら「tech boostオンライン」
 

■ TechAcademy

キラメックス株式会社が運営するオンラインプログラミングスクールです。
【内容】
最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクールです。第一線で活躍する現役プロが実務経験を元にマンツーマンでサポートします。 「ブートキャンプ」と呼ばれるコースがプログラミング分野で19コース、デザイン分野で3コース、マネジメント分野で2コース用意されています。
基本的に受講者の目的に合わせてパーソナルコーチ(メンター)による指導の下、オンラインのオリジナル学習システムを使って学習を自ら進めていく形です。具体的には、受講目的を基にして個別に目標を設定後、カリキュラムの進捗やレベルに合わせてメンタリングのたびに専属メンターから宿題が出されます。学習スケジュールの管理・調整も専属メンターが行います。受講目的や習得スキルに合わせて、オリジナルサービスの開発を専属メンターが徹底サポートします。
【費用】
 受講コースにより期間が異なりますが、はじめてのプログラミングコース4週間の場合、89,000円に設定されています。

↓無料カウンセリング、受講申込みはこちら
TechAcademy [テックアカデミー]